◎ 毎年度、世相、事相
   (H27年~H30年) 

                          🔶 マホロバTOPへ
  ○ H27年の風害、山の事故。
  
  ○  H28年来年の日照り、大企業、若しくは、
  国家内の一部の権力乱用、エネルギーが原因の争い、
   
  〇 H29年度は酉年、干は丁、丁酉です。
    親しすぎて礼を踏み外し疑心暗鬼に陥る。
    お互い長年格別に親しかった者同士が疑り合い、国家、家庭、
   友人、仲違い、内乱、戦争、に至る。

   昨年(28)同様、海に過度の太陽熱に依る台風、海底噴火、
   海上の大火事、爆発、日本なら西南の噴火、
   疾病は骨、皮膚に関する事、景気の空回り、石油相場の変動
   等簡単に読み取れます。 

                                     
                                                                                          
  

  ☆ 平成30年度(今年)は戌年、干は戊、戊戌です。

  世界中で、平年より三割以上癌、糖尿病、心筋梗塞、脳梗塞、等
  に罹りやすくなり、有名、著名人の急死の報が駆け巡るでしょう。

   逆に、死を待つしか無い人が、急に回復し元気になったり、
   金銭、仕事で地獄のどん底人のが、
  あっという間に大逆転したりと言う年です。

  
人によって、善悪、吉凶、上下と言う風に極端に変化します。

    一般的には、前半年六月頃までは経済、景気
   世の中は全て停滞し、七月以降は徐々に動き出します。

     (戌年は景気上昇と言われてますが、???)
   気候は雪が多く、熱帯性は緩和するでしょう。
 
  

  
   鉱脈、ガス田、等新発見。行き過ぎた貯蓄、重苦しい世の中の
   イメージです。金融機関、外食産業、観光業、等のイノベーション
   が進むでしょう。

   
    4、5月頃は、北朝鮮の地下核実験による戦乱の危機。
   決定的な乖離。山火事、溶岩、ガス事故、大きな詐欺事件。

   6月は2018年度事相の象徴が、
   大なり小なり凝縮されて現れます。

   6、7月頃は噴火、軍事衝突、
   昨日まで元気だった人の突然死・・・等々。

   米の国の寅(トラ)さん。暗殺を危惧されてるけど、
   刺客は身中に有り。疾病が余程怖い。
   北の病気持ちのロケットマン。

    二人とも甲、乙、庚、辛の様に同根、同質です。
    只、陰陽、裏表、真逆の関係。
    まるで一本の棒の最右、最左のに似ています。
    残念ながら、ご両人足元の大地震に、丸で気が付いていない。
   5、6、7,8月の間大、大凶に至ります。
    
    
12月から来年1月にかけては経済、景気の急上昇。
   アルプス級の山、東北地方の山の災害、
   がけ崩れ、等々のカタチです。