6
   ◎ 自ヨリ滅ブ者達(自滅者達)         
                           ◎運命の正体TOPへ

 一
般論を謂いますと、              ◎次のページへ
 宿命は変える事の出来ない事象男に生まれた、女に生まれた、
日本に生まれた、米国に生まれた。
現前として
起きてしまった現
状が土台。

 運命は、命と謂う性が運という道、流れを進む有様。

 かし、残念な事に殆どの人が命の通りに生きている事です。
 まるで、宿命の様に。
 鑑定ではそれを、「当った」と謂うのでしょうが、当ってもしょうが無
いでしょう。凶変じ吉にしなければ。
 鑑定を受ける殆どの人が、占いとして、イベントとして、話半分、
面白半分、本物と出会った事が無いので、当たる当たらないだけ
で終ります。時には「当たったワ」、と言って鼻でセセ笑う人もいる
位ます。
 
それどころか、良く言われなかった事を根に持ち、周囲にあらん
限りの誹謗、中傷、を流した人間もいます。


 そう謂う感覚で鑑定を受け、結局自分の好き勝手、遣りたい放題
に、生きた結果の人間を、随分見て来ました。

 
なにせ、現在の事務所に移って二十年近いし、、その前からも鑑
定をしていますので。
 当時二十歳の娘が五十、三十代が六十代に成ってます。
 厭が応でも目に、耳に入ります。

 離婚、生涯結婚出来ず、破産、孤独死、十年以上引き籠り、失業、
仕事流転、子供との相克、姑との確執、救いのない病気。 
 
 単なる「当たりハズレの占い」と視ているので、せっかく幸福のチ
ャンスに巡りあっても逃がしてしまう。

 丁度レントゲンやCTスキャンをみて「気持ち悪い」、だとか、「俺の
骨はこんなんじゃ無い」と難癖つけて文句を言う様なものです。
 
 そもそも
運命学とは陰陽五行による情報の分析であり、その情報
をいかに
活用するかを研究するものです。
 上手くいかなかったとか、上手くいいったなど、それぞれの
因や縁
を見極める事
により、この世で生きていく事の負担を少しでも軽くし、
良化、善化するため
のものです。

 其の為の努力や生き様を、オ・ノ・レ、と言う狭い器に閉じ込めて
好き勝手に生きる人間には、せいぜいイベントやリクレーション程度
の恩恵でしか受け取れません。
                   
 人生に敗れ、この世の闇を歩かざるを得ない人、不幸のどん底に
落ちた人々は、どれも
本人の気がつかない、本人の心の闇が引き
起こした事です。

 知らず知らず
魔界(自分の事しか見えず、他を拒否する考え方)に
堕ちた
結果です。
 その愚かさに
気がつかなければ未来永劫に苦しみ続けるでしょう。

 救いは其の状態が永いので感覚が麻痺して、幸、不幸さえも解らな
くなっている事です。

 すべて、命の通り生きてしまった。 努力が嫌で、自分を知ろうとも、
変えようともしなかった結果です。
 気がついた時は手遅れ。
 これを運命学では
愚蒙(ぐもう)、若しくは頑蒙(がんもう)と呼びます。
 
 解っていても改め無いのも同じです。

 彼等を、
自ズヨリ滅ブ者、自滅者と呼んでいます。

 もし、
来世と謂う物が有
るのなら、
生まれ変わっても、今身に沁み付いた考え方、行動律は残
るので、
同じ様な人生を歩むでしょう。

 もし、
あの世と謂うものが有るのなら、自己中、他を受け入れず、我
を通し、絶えず争い合う、
暗い世界を、自分から好み目指すでしょう。
 本人にはそれが心地よいのです。
 
総ては己が選び、己の意思で選び進むのです。

 
 これ等の人達の相談内容を聞くと、殆どが、そんな事をしたらそうな
るよネ、と謂う事案です。
 
運命とか宿命など飛び越えています。

 何処の面接も採ってもらえないでしょう。
 誰とも結婚出来ないでしょう。離婚するでしょう。
 そんな事をしたら、病に成るでしょう、クビになるでしょう。誰でも!

 運命のせいにしてはいけない!

 世の中舐め切っているんです。

 そう謂う人間に限って、占いだとか、超能力的な何かで、何か美味し
い事無いかと、アッチコッチチョロチョロし、上手く往けば今までの失敗
を、巻き返せるのでは無いかと期待します。 

 
総ては自分の捲いた悪種が実ったとは考えもしません。


 人、生まれながら言葉を喋れません。有りとあらゆる事を学び体得し
て来たのです。その時、素直(スナオ)に、虚心に学んだはずです。
 この状態を
童蒙(どうもう)と言います。

 童蒙(どうもう)であれば未来を得ます。人は元々童蒙ですから。

  愚蒙や頑蒙と対照卯的に、童蒙を認識している方々は謙虚に、額
に汗しコツコツ努力して来た方々は、平から社長に、或いは店舗を経営
、或いは良縁に恵まれ、幸運は手に入らなかったかも知れ無いけど、
幸福は手に入れる事は出来ています。