◎次のページへ   ◎運命の正体TOPへ
  
天命之謂性 率性之謂道(体質 情、命 行動律 己への世間の評価)

 
ゼンマイ仕掛けの自動車のオモチャが在るとします。右廻りに
円運動しか出来ません。
 真っ直ぐ動かしたい。左廻りにしたい。ジグザク前進させたい。
 無理です!
 元々右廻りと謂う機能しか与えられていない為。


 人も、これ程単純では無いけれど原理は同じです。その運動、
行動がパターン化されます。

 機能は生まれながら一緒でも
性情により、どの機能を好むかでそれ
ぞれの発達が違ってきます。
 
 勿論、何も発達させないで一生を終えるケースもあります。
 無限の可能性があるのに勿体ない事です。

 
全ては性情から生み出される行動パターン=行動律=エトス=命
によります。

 車でもスポーツカ―、家庭車、運搬車、戦車、様々有る様に、人も
様々です。

 違いは、人は自分自身で選択し変身する、成長すると言う事です。

 何事もいい加減、折り目正しい、人を小馬にする、礼を以って接する
、等々。

 これらの鍵を握っているのが、
(めい)なのです。

 
 命の能動的部分を行動律、若しくはエトスと謂います。

 エトスが決まれば後は、誰に対しても、その態度、口のきき方物腰、
行動のパターンが全ての基本になります。

 ちょど、ゼンマイ仕掛けのオモチャが、何処でも同じ様に円運動する
様に。誰に対しても、何処にいても、幾つになっても。

 そして、その結果が自分に還元される事に成ります。


 ですから、そもそも自分は何者なのか、即ち、自分の本性、
命(メイ)を知る事が大事になります。

 この世に生を受け、何を欲してるのか、何所へ向かわんとしている
のか 、これは表面の意識は測り知ることの出来ないものです。
      

 
此処までを簡略化します、
             

   情             性(命)
 心の向き
→  頭脳  好嫌、特性
  エトス・行動律
                   親、兄弟友人、  
                   身内、夫婦
                            
           会社・仕事  
    恋人、友人
         学校・世間一般     
 ⇠  仲間、知人

 
身内、社会、恋人、妻に対し無意識に同じ様に振舞い、その結果が
自分に還元される。

 何をヤッテもいい加減で、中途半端な性を持って生まれた人間は、
身内、会社、友人
に対しても適当で投げやり。

 
折り目正しく、キチット最後までやり抜く性を持って生まれた人間は、
親、兄弟、仲間、社会に対しても律儀でしょう。両者とも、恋愛感情
を抱くなどの
特殊なケースを除いて、仲間だけ、兄弟だけ、会社だけ
と謂う事は無いんです。

 無意識の内にそれぞれの性に従った行動をとります。
 
 貴方を、今取り巻いている世界は、そうやって貴方が選択し作り上げ
た世界なのです。


 時として、、自分のした事が自分に還る、と謂う大原則を忘れてしまい
ます。


 
「中庸」冒頭に
 ◎ 天命之謂性 天命之(これ)性(さが)と謂う        
    率性之謂道
 性(さが)に率(したが)う之(これ)道と謂う

 の言葉が掲げられています。何かが好き、嫌い、熱中出来る、
などは性による因から来ています。
  

  人、性・命により生きる。他人は騙せても、
 自分は騙せない。
 知らず知ず命のレールを歩いている。
 仮に、金の為とか出世の為に、自分を偽っても、
 必ず仮面は剥がれます。

 
        此処までが(めい)についてです。