原点            
 
実の事を言うと、鑑定の予約を受けた時点で、面識が無い人でも
その人間の現状相談内,容大まかに解っているんです。トボケテ何も
知らない振りをしていますが・・・・。

 (にわか)には信じられないでしょう?
 過去に何回か、鑑定を受けて、生年月日時でも知っていれば、命
式を読んでいるのカモ、
とか、もしくは、易を前もって立てていたカモ
とか、なら納得するでしょうが。

 又は、口から出まかせもいい加減にしろ、この詐欺師!って思う人
もいるでしょう。
                            
              
種明かしをしましょう!

 
 四柱推命と謂う学があります。命学とも謂います。生年月日時で、
人の命運を読み推理する法です。しかし生年月日時は、生れて来た
その人間の専売特許では有りません!生年月日時と生を付けて、個
人の特定、特殊な日としていますが、基本的には、単なる年月日時で
す。


 つまり今、平成27年9月9日午後4時としますと、世界中、日本国中
、平成27年9月9日午後4時な訳で。と、言う事はこの
上の凡てが、
この日この月、この日時の影響を受けている事になります!
普通はこ
れで話は終わりです。


 我々は所詮、地球という空気の底に棲息しているに過ぎない、器が
暖められたり、冷やされたりすれば、影響を受けるのは当たり前。天
に和気帯びれば、地も人も和すし、
殺気帯びれば、地震、転変地異、
戦争、殺し合い、通り魔、事故、病等起きて当然。
 
 動、植物、地上の凡ては、天の気、地の気を受けて生きている。否、
生かされている。
何気無い行動も、分析すれば無意識に何らかの、何
者かの、影響によって動かされてる、と言っても過言では無い。
 

 妙に楽しかったり、イライラしたり、物悲しかったり、神経質にだった
り、
変化します、これ、ほとんど無意識に。この無意志ってのが怖い!
何か訳の判らないモノに操られている様な気分にさせられるから。
、認識しょうがしまいが自然界、大地、太陽、雨、風、寒暑、無数の影
響を受けざるを得ない。

 
 震
という気が発生したとする。之がに発現すれば地震と謂う形と
なって現れるでしょう。
にあっては、と謂う形となって現れるでしょ
う。
にあっては、驚き易いとか、落ち着かない性となって現れるでし
ょう


 実は命学(四柱推命学)なども、年月日時の性を人に当て嵌(あては
めただけのもの
です。余りにもその人間の 人生、生き様、性格等リン
クしてしまうので、其の人、其のものと、勘違いし、錯覚を起こしてしま
うのです。よく神秘的な不思議なものに思われますが、種を知ればガ
ッカリするぐらい現実的でロマンが無いのです。
 
 例えば真紅に燃えた朝焼け、紅に染まる夕焼け。限りなく神秘感を誘
い、神々の国、伝説の天空の世界を連想します。でも科学的に太陽の
反射角と大気中の成分がどうのこうので、こう見えるって説明されると、
途端に興覚めしてしまいます。それに似ています。

 ですからその時間の
気の種類が解れば、どんな状態か、受動、能動
、冷静、興奮、等推察出来るのです。離婚、転職、病気恋愛、家庭不和
、の流れの時間帯に電話してみたりするのです。
本人は気付かず、
分の意思で動いている積りと思っているだけなのです。



          〇次のページへ   〇六壬TOPへ